FC2ブログ
03
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
この前ビアン寄りのバイの人に片道一時間かけて会いに行きました。私は無駄に行動力はある無能な働き者タイプなので、戦場では真っ先に撃ち殺されるタイプです。一応自衛隊に入ろうと思い説明を聞きに行ったのですが、まあとある事情により諦めました。

ちょっとびっくりしたのですが、私はいわゆる「オカマ顔」というものらしいです。なんじゃそりゃ?と思ったのですが、いわゆる彫が深く、鼻が高いということらしいです。ふむふむ、とりあえず脳内でやっぱわしイケメンじゃなwwwと変換しておいたのですが、聞いてみると特にそう言うわけではないらしいです。クソが!!

さて、芸能界では最近オカマキャラやおねえキャラが目立っていますが、ビアンキャラやオナベキャラというのは見かけたことがありません。ふむふむ、何故でしょうか?ちょっと考えてみることにしました。

まず第一にキャラが定まっていないというのがあるかと思います。例えばビアンって言われてどんな性格や容姿を思い浮かべますか?これは本当に定まらないと思います。私が今まで話したことがあるビアンの人も

①大柄でゴツゴツしてる。芸能人で言えばしずちゃん
②小柄でお人形さんみたい。芸能人で言えばYUI?
③見た目が異常に若いおばさん。芸能人で言えばYOU。
④そんじょそこらのおばさん。芸能人で言えばいとうあさこ。

など、これだけで小説のキャラクター作りに困らないくらい個性豊かです。全員で短編集が作れるくらい面白い話を聞かせてもらったんですが、これはまた別の機会に。

しかし誤解してほしくは無いのですが、色々なゲイの方ともお話させてもらったんですが、これもまあ、はっきり言ってテレビで出てるような共通な特徴ってあんまりないんですよね。うーん、ただ私が話したのはガチムチタイプじゃなくて線の細いジャニーズタイプですから、一概には言えないかもしれません。あ、ついでにモデルやファッション業界にゲイが多いってわりかし本当だと思いますよ。特に上に行くほど多かったような気がする…まあ、私も詳しいことは知りませんけどね。

うむ、で第二として…ちょっと突っ込みますがセックスが想像しにくいのではないでしょうか。通常のセックスはオチンチンを穴にぶっこみます。これが男性同士だとオチンチンと穴があるんでなんとかなりますが、女性にはオチンチンがついていません。じゃあ、どうすんのと。

例えば性処理ジョークグッズとしてはオナホールとバイブがあります。勘のいい方はお気づきでしょうが、女性用の性処理ジョークグッズでも男性を模したバイブですが、女性を模した女性用の性処理ジョークグッズと言うのは聞いたことがありません。

とりあえず今回は長くなりそうなんで分けます。

ぢるは六番目の彼氏として立候補しましたがよくわかんなです
2011.01.05 Wed l 女装・ジェンダー l コメント (0) トラックバック (0) l top
ここ最近オネエキャラブームが来ていてテレビでもよく特集が組まれますね。巷では男の娘など「男が惚れる男」の定義が微妙に変わっていて「男が掘れる男」になっていても何の不思議もありません。

さて、「女装が大好き!!」とか「女として生きていく」といった考えを持って夜の街でデビューを考える人も少なくないのではないでしょうか。うん、なるほど。気持ちもわかります。私も過去にはほんの短期間ではありますがそういうところで働いていました。そして現実を見てボロクソヤケクソ廃人一歩手前まで行きました。ごくわずかな間ですがいろんな人の話を聞いて、いろんな考えを教えてもらって、いろんな人に迷惑をかけていました。というわけで今回はそんなことを思い出しつつ、まあ、あれです。書いていきます。


えーっと、うーん、何から書きましょうか。難しいな。ウケる技術とかそんなもんがあったら私が教えてほしいくらいです。とりあえずトークが一番大切と私は教えられたのですが、私は喋りの方はムラがありすぎて、なんて言うかごめんなさい。とりあえずやっといた方がいいことは

①ダンスの練習
②お笑い芸人のトークライブかDVDを見る
③病院の確保

①はやっておいてまず損はありません。ショーがあったりもしますし、ダイエットにもなります。②はトークの勉強や話題作りになります。関東圏や関西圏での笑いの違いもありますので注意してみれば面白いです。③は女性ホルモンにお酒という、どう考えても優しくないコンボに、肝臓は知らず知らずのうちに悲鳴をあげちゃいます。定期的に血液検査を受けましょう。余裕があればプラセンタでも打ってもらいましょうね。

余談ですが女性ホルモンは何も産婦人科だけで打てるとは限りません。私が地元で知っている病院は四つあるのですが、二つは産婦人科ではありません。まあこれは裏技というか地域密着ネットワーク…というより先輩に教えてもらえます。病院によって値段は倍以上違う時もあるので自分の足で探してみましょう。

さて、先延ばしにしたウケる技術。うーん、わかんねえ…そんなんが出来れば私が実行してますし。わかんねえ…そもそもろくな思い出が無いぞ…

そもそも現実ではおはよう、おやすみ、おっぱい、チンポ、オナニーくらいしか言葉を発していません。改めて考えるとどうやってコミュニケーションをとっているのでしょうか?というわけで今から書くことは私が先輩とかに教えてもらったことで、ちょっとしたワンポイントアドバイスです。さあ、どうするかな。

①聞くキャラか喋るキャラか

自分が聞き手か喋り手かどっちのタイプかを考えてみましょう。どちらのタイプにも一長一短がありますし、どちらがいいとは限りませんがママには喋り手タイプが多く二番手には聞き手が多いですね。基本的にボケ役は喋り手、ツッコミ役は聞き手と考えていいのではないでしょうか。

②色かイロモノか

エロスで行くかお笑いで行くかですね。自分の顔とスタイルで相談しましょう。さて、ここが難しいものでエロス系の人がお笑いをやればギャップで面白いですし、お笑い系の人がエロスで行けばこれまたギャップで面白いです。ここで重要なキーワード「ギャップ」これはマジで頭に叩き込んでおきましょう。

③客が何を求めてるか

ある意味これが一番重要です。話を聞いてほしいのか、一緒に盛り上がりたいのか、エロスを感じたいのか、笑いたいのか…これが見極めることが出来れば正直言うとどこでもやっていけます。私が最も嫌いなタイプですけどね。

では最後に自分に合ったキャラ作りの簡易表を。参考までにどうぞ。

①聞き、色タイプ
異性によく声をかけられる人

②聞き、イロモノタイプ
つっこみ気質の人へ

③喋り、色タイプ
異性の友達が多いタイプ。リア充は爆発しろ

④喋り、イロモノタイプ
体を張って笑いをとる人。新人芸人のノリで。

さあ、みなさんも夜の街に繰り出してみましょう。そこにはいろんな出会いや別れがあるはずです。くれぐれも酒は飲んでも飲まれるなですよ。

ぢるは地元脱出に向けて着々と準備を進めています。
2010.11.28 Sun l 女装・ジェンダー l コメント (0) トラックバック (0) l top
どうも、この時期になるとのら猫のようにふらふらするうおぢるです。さて、このブログが始まってから二年は経つでしょうか、最初は女装ブログとして初めて、入院、ヒモ、オカマ、失踪、入院、愛玩動物と人生のレールを全力で踏み外しっぱなしで、当初の目的だった社会復帰がますます遠ざかっています。ここ最近は半分ヒモもやっていたんですが、私死んだ方がいいのかな…

さて、このブログは色んな私の女装?画像をうpしてきましたが、大抵はバストアップやらたんなるメイク画像やらでまともに女装画像をうpしたことがありません。ですので今回うpします↓

CAQYQG50.jpg

…一応じろじろ見られなかったので、とりあえず背景には溶け込んでると思います。この恰好で一日中うろうろしていました。これ、改めてみるとヒッピーぽくね?

メイクは薄目です。というより濃くしたら確実に服と合わなくなります。トイレはもちろん男子トイレで豪快に立ちしょんっすよ、ご安心を。

この格好でとりあえず日常生活送ったんでまあ、とりあえずは大丈夫かな?あ、私近々旅に出るかもしれませんので。

ぢるは最近お腹を壊し気味です。
2010.10.24 Sun l 女装・ジェンダー l コメント (0) トラックバック (0) l top
この世界を作った神は私のような気がしたんですが気のせいでした。そんな日常を送ってるのですが皆様いかがお過ごしでしょうか?このたび私はめでたくFA宣言をしていて次の恋人候補を見つけ、気分はウハウハですよ。あ、男女問わずカップルにのみ効く生物兵器作ってる人がいたら私が資金援助しますよ。とりあえず一口十円で。

さて、当ブログですが私の日常生活はツイッターで呟いていますし、ピク○ブで「豚」やら「デブ」という単語を入力する作業の繰り返しですので読んでいても面白くないでしょう。最近よく行くバーではぼっちを堪能したり、絡んで白い目で見られたりと、ネットの世界でも現実の世界でも居場所がなくなりつつありますのでそろそろ自重しようと思います。

前置きはこのくらいにして久しぶりのジェンダー論でも。というのも今月の末あたりに女性オンリーイベントがあって私も女装して参加しないかという罰ゲームお誘いがあったんですが私はちょっと悩んでいます。第一にパスできるかどうか。第二は女性オンリーの集まりということなんですよね。ここからちょっと真面目な話。

例えば…この単語使うか。なんとかだー関連の集まりに参加していると、周りは理解者や似たような境遇の人がいますので大体が受け入れてくれます。でも、世間では受け入れられないという人もいますし、あからさまな敵意を持ってくる人もいるんですよ。で、受け入れられない人が悪いかと言うと全く悪いとは思いません。当たり前の反応ですから。世間ではまだまだ異質なんですから。異質を取り込むと体内ではアレルギー反応というものが出るですよ。これは私の経験談ですが食堂に行っても飯を食わしてもらえかったり、塩をまかれたり、私の子に近寄らないでとも言われました。

で、女性オンリーイベント。参加してもでもあんた男じゃんと言われたらどうしようもありません。私は心は女の子と言われてもどうしようもありません。そもそも完パスして受け入れられているんなら最初からそんなことは聞かれないですからね。日常の女性オンリーイベントはトイレやお風呂など様々あります。そこでどちらを使うかですが…私はまあ、女子トイレの仕組みに詳しくなったとだけ言っておきましょうか…

嫌いなものを我慢するのは自分のためですが、自分のためにならない我慢を誰が好き好んでやるんでしょうか?

さて、見世物として受け入れてもらうくらいしか今の私には道がありません。どーしようかな、ウホ。まあなんとかだーだからって、いい人や美形ばかりではなく人間として最低なやつもいたので個人の資質や才能においてなんとかだーが占める割合ってのは低いと思います。

誰でも思った自分になれるわけはないでしね。家庭を持ちたい人が持てるとは限りませんし。私は一回でいいので母と父と一緒に鍋を囲んでみたいのですが無理ですしね。叶わぬ夢ですよ。うっひょー。

ぢるは雲のように生きるぜ。
2010.10.20 Wed l 女装・ジェンダー l コメント (0) トラックバック (0) l top
化粧をばっちり決め、盛りヘア(笑)にブランド物によく似た服を着て、私は夜の街をふらふらしてました。特に当てもなく、まあ言うならナンパ待ちです。今日はちょっとスカートが短かったかな、太い脚はレギンスとブーツでカバーして、広い肩幅はカーディガンで誤魔化します。声は喉を絞める感じで…オッケー。さて、イイ男はいないですかね。

一人目は…うーん、タイプじゃない。二人目は…服がぼろい。三人目は…いかにも仕事帰りだけどぴしっと決めたスーツに、指輪がついていない綺麗な手、よし、貴方にきーめた♪どこに連れて行ってくれるんですか♪

まずは礼儀として「私はついてますよ♪」と宣言しますよ。あら?それでもいいの?あはは♪美しさって罪ですね(笑)期待と股間を膨らますのはいいですけど、私は貴方の財布の膨らみが心配ですよ。でも、その心配はなさそうですね。ちょっと高そうな店へエスコートしてもらいました。

食事をおごってもらうんだから、最低限女性らしくは振るまいますよ。笑顔はおまけ、恥じらいはサービスです♪貴方が白なら、私は赤を頼みましょう。ほら、ワインについての話題が出来た♪貴方は嬉しそうに語り私は驚きながら聞く。後は貴方に任せます。私は常に受け身なのです。

「髪が綺麗だね」これはエクステですよ♪「可愛い顔してるね」化粧ってすごい♪「服のセンスがいいね」ブティックし○むらで揃えましたの♪あはは♪外見を誉める男を信用するなって先輩の教え、聞いてて良かったです。

お互いほろ酔いでお店を出て、お互い何の気なしに手を握り合います。貴方ちょっと気に行っちゃった♪口以外の好きなところにキスをしていいですよ。どこ?あらら、耳?ムッツリですね♪いいこと教えてあげますよ。私は目にされたら一発で落ちますよ。残念でした♪営業用の番号を交換して、それじゃあバイバイ、また今度。

帰りは裏道に置いていた自転車で、色気もへったくれもなく帰ります。あー、美味しかった♪さて、明日も仕事をがんばるぞ!!


ぢるはあの頃の調子に乗ってた自分をぶっとばしたいです。
2010.09.30 Thu l 女装・ジェンダー l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。