FC2ブログ
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
暇。やることないです。こんなに暇なのは久し振りです。書くこと無いので一昔前のことを書きます。

私は客が呼べませんでした。いや、一応いることはいたんでますが、他のみんなに比べると圧倒的に呼べませんでした。魅力が無いからです。するとやる気も無くなってきて余計魅力が無くなるという悪循環です。私を応援してくれた人も何人かいました。でも限界でした。気がつけば不器用、無愛想、不誠実というクズカマが出来上がってました。

他のみんなみたいに上手くやれませんでした。別に私が誠実だったわけではありません。むしろ一番不誠実でした。他のみんなは真剣に、それでいて器用に客と会話していました。
この頃彼女と再び出会い、傷を舐めあいとただれた生活を送っていました。お互い寂しかったんでしょうね。ただ一つ違ったのは、私には彼女しかいませんでしたが、彼女は別に私じゃなくても他の人がいました。それが苦痛になりました。同時にコンプレックスを感じました。誰からも愛される彼女に、誰にも相手にされない自分。それなのに彼女は私がいいと言いました。ひどく惨めでした。そして彼女にも不誠実になりました。

さらに拍車をかけるように、仕事でも惨めに。酒が飲めなくなりました。というより客の前では申し訳無くて飲めないからです。私が出来ることが無くなりました。後はもう堕ちるばかりです。

皮肉なもので仕事を辞めた後の方が、女性らしいと言われる機会が多くなりました。働いている間はあれだけ欲しかった女性らしさがね。結局根っこは男なんだなと自覚しました。その時すこしだけ涙が出ました。


う~ん、なんだか暗くなっちゃいましたね。もちろん楽しいこともありましたし、勉強にもなりました。話術が格段にあがりましたしね。もしもう一度お水で働くなら、今度こそという気持ちも少しあります。地方の小さな場末の店で下ネタをガンガン言いたいですね。

ぢるは水商売で働く優しい人が好きです。ごめんなさい、そしてありがとうございました。
2010.05.01 Sat l 妄言 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

 

コメントの投稿












 

トラックバック

トラックバック URL
http://uodiru.blog115.fc2.com/tb.php/159-18fb3a50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。