FC2ブログ
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
たいていは私がトリップした時のメモ用に使っているツイッターですが時たまブログネタの保存として使うこともあります。今までたまったネタとしては

・うおぢる愛玩動物日記
・人生の墓場へ
・わんぱくトリッパー
・女装電車
・泥・愛・ケア
・たまの失言はスパイスかもね♪

とがあります。タイトルだけで内容自体は推し量れると思いますが、どれもろくなものではないのは確かですね。

さて、今回のテーマは「色気」について。私はたいていは人に嫌われますが、ごく稀に異常に好かれることがあります。その特徴としては。

・年配
・エロい
・ビアンの気があるorゲイの気がある

というものです。ろくなもんじゃないです。例えば子種よこせとか、パンツ見せろとか、なんで初対面のクソジジイに俺の尻の穴を貸さねばならんのじゃ!!

で、色気に戻りますが私は乾いた色気があるらしいです。さて、これはなんぞや?そういえば昔客にもよく言われたぞ…で、まあ乾いたのがあるなら湿ったのもあるんだろうなと考え、お馴染の具体例で作ってみました。

・砂漠系     乾燥      
・サバンナ系    ↑
・森林系       l
・熱帯雨林系    ↓ 
・沼系       湿地
 


ようはエロさを地域で表してみましたということです。上下に行くほど好き嫌いが別れます。おい、顔ち○きのパクリとか言ったやつは出てこい!!では、よくわかる(気がする)解説。



①砂漠系
エロにガツガツしてない、よく言えば余裕がある、悪く言えば覇気が無いという消極的な地形。どんなエロい欲望も意に介さず、そのままパラパラと乾燥していくいわば究極の草食系。並大抵の性欲は砂漠系の前では消え失せます。エロに飽きた人や、一線を越えちゃった人には大人気。

②サバンナ系
適度に性欲がある、いわゆるヤリチン、ヤリマンに人気。肉食、草食問わず性欲処理には大活躍ですし、恋人にするにはもってこい。ただ影響されやすく、気分によって乾いたり湿ったりする。標準的な現代っ子タイプ。

③森林系
いわゆる癒し系。一緒にいるだけで落ち着いて家族にするにはもってこい。強い意志を持っているが、母性本能が強い。ある程度の器量はるけど、喰いつくされたら復活には時間が必要。そのまま砂漠になるかもね。ダメ男に引っかかりやすいタイプ。

④熱帯雨林系
性欲が人よりも強いいわゆる剛の者。その性欲は尽きることは無いけど草食系にはまずひかれる。Mっ気が強いがプライドが邪魔をして素直になれない。根っこでは肉食系にいたぶって欲しい、非リアオタクタイプ。

⑤沼系
性欲というより欲望の塊。あらゆるものを飲みこんで自分のものにする。一般人が興味本位で近づいたらまず引き込まれるが、大抵は快楽の波に溺れ死ぬ。金玉がパンパンな人や一線を越えてみたい人には大人気。


まあ、こんな感じ?ただこれは自分に当てはめるというより狙っている人に当てはめたほうがいいかもしれませんね。大抵は熱帯雨林になりますから。あー、これどっかで取り上げて一儲けさせてくんねえかな。

ただ、砂漠の地下に水脈があったり、底の浅い沼があるように第一印象だけで決めるのは禁物ですよ。そんなこと言ったらこの診断自体がクソの役にも立ちませんが、たまの失言はスパイスかもね♪>あー、これどっかで取り上げて一儲けさせてくんねえかな。

ぢるはエコなんかよりエロが地球を救うと思います。
2010.08.03 Tue l げんせけん l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

 

コメントの投稿












 

トラックバック

トラックバック URL
http://uodiru.blog115.fc2.com/tb.php/241-2888fc98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。