FC2ブログ
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
誰かが言いました

「死にたい」

僕は笑顔で「あなたが死んだら悲しむ人がいますよ」と言いました。

「あなたが死んだら僕は悲しいです」とは言いませんでした。

だって悲しくないから。



誰かが言いました。

「誰かを守ることは誰かを傷つけること」

昔からあるありふれた台詞が心を絞めつけました。

僕は守る人とそうでない人の線引きをしました。

だってその方が楽だから。



女の子は言いました。

「楽しくないと幸せじゃない」

じゃあ僕といて楽しいのかな。

僕は不安でしょうがありませんでした。

だから女の子を楽しませようとしました。

だってその方が幸せだから。



×が言いました。

「恥知らずの偽善者」

やらない善よりする偽善という言葉があります。

偽善を押しつける恥ずかしさを無くしたらどうなるんでしょうか。

うざったいです。

だから×は笑いました。

だって恥知らずの偽善者だから。
2010.08.06 Fri l 妄言 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

 

コメントの投稿












 

トラックバック

トラックバック URL
http://uodiru.blog115.fc2.com/tb.php/244-4b905882
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。