FC2ブログ
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
私の一人称は「僕」「わし」「あたし」と三種類あります。

「僕」はどうでもいい人

「わし」は親類関係

「あたし」は親しい友達

と使い分けています。まあ、気分的に「俺」と使う気にはなりませんし、私自身使ったこともほとんどありません。で、今回は私が一人称を「あたし」と使う女友達とのお話+私を取り囲む女性のお話。


まず一人目は「女の子」

最初の出会いは「うっとうしいんで近づかないでください」と言われたのが始まり。今では婚姻届を用意してくるまでになりました。私に男らしくして欲しいようで、「女装をしないで」と遠回しに言ってきます。不満をあんまり言ってくれないんでやきもきします。これまで私の返答にNOと言ったのが「オ○ニー見せて」くらいしかありません。フォウ並に不安定なので結構気を使います。

二人目は「カップルの元彼女」

最初の出会いは「オカマの人だ」と言われたのが始まり。冗談で「付き合って」と言ったら、嬉しそうにうんと頷いたので多少の罪悪感があります。お姫様気質の寂しがりやで恋多き女子。たびたび恋愛相談に乗っています。お互い軽口を言い合える仲です。なんだかんだで温かく見守っています優しいわし。ただ男を見る目がまだまだありませんので、気分はヘンリー・ヒギンズ教授です。

三人目は「おばさん」

私のことを偉く気に入ってるようで、たびたび「子種をくれ」と言ってきて正直辟易しています。なかなかの人生経験とろくでもない倫理観の持ち主で、私と共通することが多いのですが、セックス中毒です。

四人目は「お姉さま」

いわゆるイケイケの肉食系です。楽しいことが大好き、おっさんにモテモテと、スナックのママが合いそうな感じ。飲みに誘われますが、私自身禁酒中なのでまあ、アレです。私に結構愚痴を言うので慰めるのが最近の流れ。ポジション的に言えば、女主人と見習い執事。いつかそのおっぱいを揉みしだいてやろうかと思います。

五人目は「姉さん」

貧乳。というより私の方が大きい。私の女度を教わりたいと言うけど、私自身女度がどんどん下がっているのでにんともかんとも。私を純粋で心優しいと勘違いしている節があり辟易しています。

さて、次回から五人との会話とやり取りをオムニバス形式で書いていきましょう。気が向いたらの話ですけど。

ぢるは正直女も男も、もうどうでもいい感じです。
2010.08.07 Sat l 妄言 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

 

コメントの投稿












 

トラックバック

トラックバック URL
http://uodiru.blog115.fc2.com/tb.php/245-d58d5502
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。