FC2ブログ
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
顔に刺さる冷たい空気で目が覚めた。ここはどこだろうとぼんやりした頭で周りを見渡すと、周りにゴミが散乱している。ゴミ捨て場だった。私は完全にゴミと同化していた。身なりも使い古したモッズコートに、ニット帽と路上のプロを自称してもおかしくない格好である。手元にはカップ酒が転がっており息が酒臭い。屁もこいてみた。これも酒臭かった。とりあえず何があったのかをちょっとずつ思い出していくことにした。

確か美術モデルのバイトをして金が転がり込んだんだっけ。これは特に問題ないな。しいて言うなら一人の生徒が書いた絵が気になった。私の肩やら首やらお腹あたりに女性がまとわりついているような絵を描いて、ちょっと寒気がしたんだっけな…

そして知り合いがバイトしている居酒屋で酒を飲みにいったんだな。男二人でいってなんかギャグをかまそうと思うにも、客層が明らかにおかしいというか、すぐ後ろの座席の団体様がどう見ても堅気に見えないんだよね…うん、とりあえずごぼうの唐揚げでポッキーゲームをしたのはいいんだけど、バイトしていた知り合いから「あの客マジキモイって女性店員が噂してましたよ」って笑顔で言った時はぶっ飛ばしてやろうかと思ったよ。ぶっ飛ばされるのは私の方なんだけどね。

えーっとその後また一人で飲みに行って、なぜかバーにマジもんのお坊さんがいたんだっけ。ありがたい説法を聞いて私はえらく感動して、私が携帯していたテンガをお布施として差し上げたんだっけ…もちろん返されたよ。苦笑いってあんな感じで言うんだろうな…地獄行きへまた近づいたな。

そこから覚えているのは女性からの侮蔑の目。そしてゴミ捨て場へとつながるわけか。もう酒はやめよう…今年何十回目かの呟きをして私はバスへと乗った。屁は相変わらず酒臭かった。

ぢるはもうなんか色々ダメです。
2010.12.10 Fri l 妄言 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

 

コメントの投稿












 

トラックバック

トラックバック URL
http://uodiru.blog115.fc2.com/tb.php/293-02ef50cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。